リフォーム用語は沢山あります、基本的な言葉だけでも知っておくと話し合いに便利です

>
この記事をシェアする

耳にしたことのあるリフォーム用語から学んで行きましょう

よく使うリフォーム用語とは、どんな言葉か

リフォームの際に使われる言葉はいくつかありますが、大体の人がリフォーム箇所に選ぶのはキッチンと浴室です。

キッチンのリフォームでよく出てくる言葉は、システムキッチンです。
システムキッチンは、調理する場所からガス台と流しが全て繋がっているものを言います。
リフォームする人の家族構成や、キッチンにこだわりのある人は様々な形をしたシステムキッチンを選ぶ事ができます。

子どもがいる方は、キッチンの場所を広くとる人もいます、またコミュニケーションをとりやすくする為にリビングと対面して設置する事も可能です。

浴室リフォームでよく使われる言葉には、多くの設備があるシステムバスが人気です。
床や外壁、浴槽にまでこだわりが有り、カビなどのしつこい汚れにも強くお掃除も簡単な設備になっているのでいつでも清潔な浴室を保つ事ができます。
浴槽と浴室に保温機能が付いているものもあるので何が必要なのかを考える必要があります。

リフォーム用語を知っていると便利です

システムキッチンや、システムバスは結構知っている人も多く基本的な言葉です。
設計図などに記入されている言葉に関しては少し難しく、業者さん同士が仕事をスムーズに進める為にある言葉だと感じます。
でも、知っていて損はないので勉強するのはいいと思います。

皆さんが何となく知っている言葉の中に耐震リフォームや、介護リフォームはありますか。
耐震に関しては、耐震性能や耐震補強・耐震診断があります。
今住んでいる住宅が地震に強いかまた、補強が必要な場合などに使われます。

介護リフォームに関しては、建築会社だけではなく現在の家をバリアフリー化にする為に地域のケアマネージャーさんと連携してリフォームをおこないます。
年をとっても家の中をフラットにする事で生活がしやすくなります。

リノベーションも今は注目されています。
住宅の素材などを再生させ、より住みやすい家に変化させていく事です。
まだまだ、沢山ありますね。


Copyright © 覚えておきたいリフォーム用語. All Rights Reserved.

TOPへ戻る